Home Link

農業

農業用途でプラスチック材料を使用することは、海外では「plasticulture」と呼ばれ、グリーンハウス(温室)、マルチおよびサイレージ ストレッチ フィルム、灌漑パイプ、ネット、不織布、ひも(糸)、トンネル、水耕栽培など、幅広い用途があります。食品生産の持続的・継続的な成長により、農業用途で効果的なプラスチック添加剤の需要も高まっています。

農業向けのプラスチック加工業界においては、プラスチックの耐久性を高めること、作物の生産性と品質を向上させると同時に、農業自体の環境への配慮、水の消費量、および材料コスト等、複数の要件を満たす製品の提供が求められています。

 

具体的な添加剤用途として下記が挙げられます

  • グリーンハウス(温室)&小型トンネルフィルム
  • マルチフィルム
  • サイレージバッグ&ベールラップフィルム