Home Link

包装資材

耐久性の必要なプラスチック製包装材は、加工の容易さ、経済性、食品接触用途の認可、外観に至るまで、さまざまな要求事項があります。ポリオレフィンボトルとペットボトルには、内容物保護特性だけでなく、耐熱性、耐光性、耐加工性などの特定の機能が求められます。キャップは識別可能で、規制に準拠している必要があり、優れた耐熱性と耐光性が求められます。飲料クレートやボトルクレート用途においては、光、温度変動、風化、反りに対する安定性が必要です。剛性且つ頑丈な包装資材用途では、高い機械的耐性と長い耐久性、且つ軽量であることが求められます。食品包装用フィルムは、変色が少なく良好な官能特性を有する軽量化が求められます。

BASF は、プラスチック包装・消費財業界に、変化する規制順守要件を満たす、プロセス安定剤、熱安定剤、光安定剤、ポリマー改質剤などの幅広い添加剤を提供しています。

 

具体的な添加剤用途として下記が挙げられます。

  • 包装材の耐(光)候性の向上
  • 包装材の帯電防止、透明性向上