Home Link

難燃剤

難燃剤とは

プラスチックが着火、燃焼した際に、自動的に熱や酸素の供給を遮断させる機能を有する添加剤です。

Flamestab®(フレームスタブ)およびMelapur®(メラポア)シリーズは、BASFのハロゲンフリー難燃剤の中核を成すブランドです。

 

Flamestab NOR 116は、NOR-HALS骨格を有するハロゲンフリーの難燃耐候安定剤です。
溶融加工が可能で、特にポリオレフィン繊維、不織布、フィルム用に設計されています。優れた難燃性能に加え、耐候安定性を低添加量で付与します。

 

Melapur®は、メラミン系難燃剤です。ポリアミド、ポリエステル、ポリウレタン製の電子デバイスのコネクタ、部品、およびコンポーネントを保護するように設計されたハロゲンフリーの難燃剤です。